健康

呼吸の改善が姿勢を整える!

こんにちは!

 

名古屋の姿勢改善専門パーソナルジム
dialogue東区泉店の谷川です!

 

 

みなさん、呼吸について
考えたことはありますか?

 

寝ている時も、歩いている時も
何をしている時でも無意識に行うため
あまり考える機会はないですよね。

 

しかし、呼吸は姿勢や
カラダの不調と
とても深い関わりがあります。

 

呼吸に乱れは、、、

・疲れやすい
・疲労が抜けにくい
・肩こりや首こりが続く

などにも繋がってしまいます。

 

ですので
今回はカラダをリラックスさせる
本来の呼吸についてお話ししていきます。

 

呼吸改善の前に、、、

当たり前ですが
呼吸には「吸う」と「吐く」が
ありますが

 

①.息を「吸う」から「吐ける」

②.息を「吐く」から「吸える」

 

どちらだと思いますか?

 

正解は②の
息を「吐く」から「吸える」です。

 

しかし、多くの方は
吐く動作が苦手で
吸ってばかりいることで

呼吸が浅くなる傾向にあります。

 

多くは息の吸いすぎ

先程もお伝えした通り
呼吸は「吐く」ことで「吸える」ます。

また、しっかり吐けることで
副交感神経を優位にさせやすく
カラダをリラックス状態に出来ます。

 

しかし、吸うことばかりを
行ってしまうと
交感神経を優位にさせてしまい

眠りが浅くなったり
カラダがリラックスできない
状態が続いてしまい

疲れも抜けにくく
お仕事のパフォーマンスも
下がってしまいます。

 

多くの方は
息を吸いすぎてしまう事が
疲労にも繋がっていますので

しっかり
息を吐くことが
大切になってきます。

 

 

吐くに意識を向ける

ここまでも書いているように
大切なのはしっかりと

息を吐く事です。

 

立って、座って、歩いてなど
日常生活の中で自然と行えるのが
理想ですが

最初は難しいので
仰向けで寝ている姿勢から
行うことをおすすめします。

 

①仰向けに寝て、膝を立てる

②鼻から息を吸い
 肺にしっかり空気を入れる。

③口から息を吐き、
 しっかりと吐き切ります。

※しっかり吐き切れると
 お腹の奥が「キュツ」と
 引き締まる感覚が出てきます。

②と③を10回程
繰り返しましょう。

 

注意点

・肩に力が入っていないか。
・顎が上がっていないか

この2点に注意して
行ってみてください!

 

普段中々、
息をしっかり吐く機会が
ないと思うので

吐き切るということを
意識して行いましょう!

 

まとめ

姿勢を整える上で
トレーニングやストレッチなども
大切にはなってきますが

 

日常生活で休みなく行う
呼吸も同じように
大切になってきます

 

呼吸が浅くなったり
乱れてしまうと姿勢も崩れ
カラダにも不調が出てきます。

 

ですので、
「吐く」ということを
まずは意識してみてください!


姿勢改善専門パーソナルジム
dialogue泉店

愛知県名古屋市東区泉1丁目4-31 2階

「整える」✖︎「鍛える」で
姿勢に関する悩みを解決します!

お気軽にご相談ください!