お知らせ

【NEW!肩甲骨をはがす】この筋肉だけ緩めれば”ゆるゆる”に!!

 

こんにちは!

名古屋市東区泉エリアの
姿勢改善専門パーソナルジム
dialogueの谷川です!

 

コロナ禍による
デスクワークや運動不足により

 

肩甲骨がガチガチ。
肩こりが辛い。

こんな症状に
悩まされていませんか?

 

どうしても肩甲骨が
ガチガチで動かないと

 

肩こりや肩の痛み
頭痛などに
繋がってしまいます。

 

しかし、
ガチガチの肩甲骨も
1つの筋肉を緩めるだけで

 

動きが格段に変わります!

 

では、その筋肉とは
どこでしょうか?

 

それは、
“前鋸筋”です。

 

 

前鋸筋が原因!

 

 

前鋸筋(ぜんきょきん)って
聞いたことありますか?

 

中々、聞き馴染みのない
筋肉ですよね。

 

しかし、この筋肉は
肩甲骨を動かすのに
とても大切な筋肉になります。

 

なぜ大切かというと
それは肩甲骨と前鋸筋の
位置関係にあります。

 

 

肩甲骨を支配する前鋸筋

 

 

前鋸筋という筋肉は
肩甲骨の下を滑るように
付着しています。

 

なんとなく
この図を見ると分かると思いますが

前鋸筋が硬くなると
肩甲骨の滑りが悪くなるのが
分かると思います。

 

デスクワークが多い現代では
肩甲骨が外に開き(肩が前に出る)
前鋸筋が固まることで

 

肩甲骨が固まり
上手く胸が張れない
猫背のような姿勢が多発しています。

 

そこで大切なのが
前鋸筋を緩めて
肩甲骨の動きを取り戻すことです。

 

 

30秒で前鋸筋を緩める

 

 

肩甲骨の動きを取り戻すために
簡単に1人で行える
エクササイズをご紹介します!

 

 

①腕を上げた状態で
 脇の下やや後方にある
 肩甲骨の隙間に指を突き刺す

 

 

②そのまま大きく肩を回す

 

 

たったこれだけです!

 

お仕事の合間やお風呂に浸かりながら
ちょっとした休憩中などに
行ってみてください!

 

これだけでも
肩甲骨の動きは
かなり変わって

 

肩こりにも
効果的なエクササイズです!