お知らせ

今日からできる!生活習慣病の一次予防を伝授!!

こんにちは!

 

名古屋の姿勢改善専門パーソナルジム
dialogue東区泉店の谷川です!

 

 

日本人の死亡原因は、
脳卒中や虚血性心疾患(心筋梗塞など)の
循環器病とがんの割合が多くなっています。

 

その多くは、生活習慣が
関係する生活習慣病です。

 

糖尿病などの生活習慣病を放置すると
動脈硬化が急速に進み循環器病や
その他の合併症に発展する恐れがあります。

 

病気を早期に発見して治療をすることも
大切ですが、

そもそも、生活習慣病にならないように
予防していくことが大切です。

 

ですから、今回は
生活習慣病にならないために大事な
一次予防についてお話ししていきます。

 

 

生活習慣病の一次予防

 

生活習慣病の予防にも種類があります。

 

一次予防

病気の原因と思われるものを除去し
健康の増進を図って病気の発生を
未然に防ぐこと。

運動や食事管理がそれにあたります。

 

二次予防

病気をできるだけ早く発見し
早期治療を行い、病気の進行を抑え
病気が重篤にならないようにすること。

 

三次予防

病気が進行した後の、
後遺症治療、再発防止、リハビリなどの
対策を立て、実行すること。

 

ご覧いただいた通り、
二次・三次予防に関しては
病気になってからの予防です。

 

これを読んでる方の中で
病気になりたい。という方は
いないと思います。

なので、
一次予防によって

未然に防いでいくことが
非常に大切です。

 

具体的な一次予防

食生活の見直しと
適度に運動をすること
大切になってきます。

 

 

食事面

・1日3食、規則正しく食べる

食事の回数を減らしたり、
夜遅くに夜食を食べるなど
不規則な食習慣は変えていきましょう。

 

・野菜の摂取量の増加

野菜に含まれる食物繊維は
満腹感を与えるので
食べ過ぎを防いでくれます。

 

一番最初に食べることを
オススメします。

 

・脂肪の摂りすぎに注意する

脂肪の摂りすぎは肥満の原因になり
カラダに悪影響を及ぼすことがあります。

 

・お酒は適量を守る

アルコールの害を防ぐ飲酒量は
1日あたり純アルコールで20g程度と
言われています。

 

また週に2日は休肝日をつくり、
肝臓への負担を減らしましょう。

 

 

運動編

・日常生活の歩数の増加

エレベーターだった所を
階段を使うなど
日常生活の中で積極的に歩きましょう

 

・運動習慣をつける

ウォーキングやジョギング、水泳など
自分に合った運動習慣を見つけて
継続することが大切になってきます。

 

全てではなくても
できる範囲でいいので
1つづつ生活習慣を変えていきましょう。

 

まとめ

 

生活習慣病にはなる前の
一次予防が非常に大切です。

 

それだけで
発症を防ぐことができたり
発症を遅らせることが出来ます。

 

食事に運動、
継続させていきましょう!


姿勢改善専門パーソナルジム
dialogue泉店

愛知県名古屋市東区泉1丁目4-31 2階

「整える」✖︎「鍛える」で
姿勢に関する悩みを解決します!

お気軽にご相談ください!